マテリアリティ 01
産業技術による北海道の農林水産業の効率化推進

産業技術総合研究所

産業技術総合研究所は、これまでに開発した工業用途のシーズについて整理し、100以上の技術が農林水産業へ応用可能であることを見出しました。そこで、地域の企業との連携により、産業技術総合研究所が保有するシーズと企業ニーズとのマッチングを行い、事業化を進めます。

小型土壌分析装置
半自動草刈機

関連F/S調査


重要課題(マテリアリティ)と推進計画

マテリアリティ 01
農林水産業やものづくり産業の生産性・競争力の向上

マテリアリティ 02
地域社会のスマート化・再生可能エネルギーの活用

マテリアリティ03
環境との両立による持続的な食料供給

マテリアリティ 04
宇宙、農業、デジタルバイオなどの成長産業化・スタートアップの創出

マテリアリティ 05
健康で社会参加できる共生のまちづくり